Blackline Drag Racing

blacklineの RACEや日々作業blog

タグ:RB26

こんにちは

いやあ、、、連休ですね
blacklineは、通常営業でございます

3日はモテギにて  DRAG FESTIVALですが
工場は営業しております(^^)

さて、、、
GW 前には2台納車、 今週は1台納車の 1台お預かりですので
工場は少し スペースができました

さて、、
納車した1台

SKYLINE GTR

色々と細かいトラブルがあり 思う通り進まない車でした
ここ最近購入されたという車両ですが

前にも書いた通り エンジンかからなくなって入庫
かかるようにしたものの、、、まともに乗れない状態でしたので

色々とリカバリー
マネージメントもV-PROに変更

ポンプ配線もやり直し、、ちょっとしたものをリカバリー制作していましたが
どうも、、、おかしい

ダイナモも確認したところ、、うーん 出力していない、、ので
交換、、しかし、、まだおかしい

色々しらべると、回転数は3000rpmあたりにいかないと、
発電した電力が充電されていかない、、

これは、、、配線、、、
と確認

DSC_0003



















メーター外し、ダッシュボード裏の配線もたどり
1本づつ 導通を確認していくと、、、
配線の結線がおかしい、、、
ダイナモのCHECK ランプは構造上

簡単にいえば、導通があることで リレーがOFFになり
ランプが消える というのが基本構造ですが

なぜか、、、OIL PRESS ランプがついたり、、
よくよく見ると、、、ハーネスが違う? のか

うーん、、、カプラーオンで装着されているもので、
配列変更は、、結構時間かかりそうですので
新規で配線を引いて 解決しました

色々と、、、キレイには装着されていたりしますが
それが、、不具合の元になっていたり、、

簡単な所で、ハンドルにALのスペーサーが装着されていましたが
これも、安価な、、アルミ材のため

思い切りこじると破損する可能性があり危険なので、、
撤去したり

追加メーターも、、かなりの安価なものを装着してありましたので

水温などは、70度から、上がらず、、、
水温が80度以下って、、、エンジン的にはチト NGですので

ウーンと思っていたら、、、
PC 側、、、 水温センサーでは
ちゃんと 80度から90度まで上がっておりました
車両側の追加メーターは70度前後で、、、

こういう 細かいトラブルが多かった1台

予想以上に時間と手間がかかりましたが
完了

最後に走行調整、、、

240430a


















細かい STOPからの発進や、電圧変化や
高速での巡行などなど、、、

SETアップ
シャーシでほぼ完結するRACE CARだと
このような 調整はあまり行えませんので

ナンバー付の場合は、試走のウエイトが大きかったりします

240430b














という事で 全て完了(^^)

240424b




















ただ、、、エンジン 本体、、、、チト不安かな?という感じがしました
ひと昔前だと、、、(まあ、、、壊れたら、)とか(買いかえてしまえば、、、)
などと、、お客様に言う事もありましたが

現在の 色々な状況からだと、、
壊す前に 確認が一番 安上り、、、となります

まあ、、、お金のかかる事ですが、、
エンジンは機械、、、機械はOWNERの懐なんて考えてくれないですからねー

大事にお乗りください(^^)

240424a




















それではー

#ブラックライン #blackline #RB26 #32GTRV-PRO #32GTRオイルキャッチタンク制作
#32GTRポンプ配線 #32GTR #BNR32 

こんにちは

いやいや、、毎日凄い強風ですねー
車のカバーなんかが飛ばされたり、、、

戻すのが結構手間でございます

さて、、、新規のお客様で お預かり


240319cc




















SKYLINE GTR  トラブルシュートからの、リセッティングでございます
OWNERは60代

今月新規のお客様 60代の方2人目
1台は、SUPER LAPに出ている方
いやあ、、、お二人とも還暦には全然見えない、

車趣味は老け防止?なのかもしれませんね(^^)


130319i




















MOTORは、おおよそ STDPITONEのOSで
コンロッドそのまま CAMSYAFT入ってる感じですが
OWNERははっきり解らず?みたいな
所有して20年という事ですが
以前にまるまるMOTOR CHENGEした模様です

TURBOはTOMEIの物 純正レイアウトのTURBOですので
このあたりは、しっかり 進める場合は、排圧が気になるところ、、です
が、、それにはHARDを随分変更するようですので
今回は、それなりに、、仕上げましょう(^^)

そして、、、まずは、1日以上かけて 細かい点検、、、ですが
まずは 目につくのは、、、クランク角センサーに30度、、、のテープが、、、
見事に、アイドリングは30度、、、

なぜこうしたのか? チトダメな設定なのですが
何でも車種別専門店で、、との事
まあ、、きっと何か事情があるのでしょう

それも、話は無かったようなので、、良くこの事情を読み取らないと、、、
フルコンでECUレスですので、プロテクトを消すには
DATA全部 消去しますので

まずは 正規の手順で1から確認していきないと、、でございます
ネチネチ進めましょう

そして、、、
週末にネチネチ SET 走行調整している 300ZX

240316b




















TURBOで全く STD 私の長女が乗っているZですが、、、
現在 長女が通勤に使えなくなったので

長男も2シートのZを持っていますが
自分のZのエンジンを降ろして、、、、分解中の為
こちらを借りて 乗っていますが、、、

なんだか、、、色々弄っております
ちなみに、、長男は、製薬会社に勤務、週末に色々と、、
と言う感じです(^^)

去年の初レースで、12秒クラスに繰り上げで 3位でしたので

231219sza


















かなり、、楽しくなったらしく

今回は フルコンを装着して、セットアップ
ボーナス 給料 飛んだそうです

240316c




















週末の夜は仕方ないので、、付き合う、、、
まさか、子供のDRIVEで 自分が助手席がPCを打つとは、、、
時間の流れは速いものですね、、、

2週間前から、車両調整の台数が多く 走行が多いので
ネチネチ PCを打ちながら 助手席多いな

ハードなのや最大負荷はシャーシで見ますが
街乗りの車両は、、、この走行調整が、、時間かかります
信号待ちの夜 昼や、冷間 温間や、ちょっとした低速からの立ち上がりやFEELの調整

と、、色々な条件を想定して調整しますので
時間と手間がかかる部分です

という事で
今月 31日のモテギの STREET SHOOT OUTに長男は参加いたします(^^)

それではー、


#blackline #ブラックライン #BNR32 #RB26 #V-PRO #Z32 #VG30DETT
#セッティング #走行調整  #32GTR

こんにちは 

いやいや、、、暖かいですね(^^)
そろそろ春一番ですかねー


さて
工場でお預かりの SKYLINE 32GTR
色々メンテナンス


240213rrr



















工場は、今 作り物の車両が多く
あまり、車が出ていきませんので
チト 狭い感じでございますが 
工場はつめて 7台かな?
エンジン室  加工室は別にありますが
他のスペースもとりたいので 6台までがBESTです

お預かりは セキュリティーのかかった工場内部のみとしています
外にも、色々、、、しかけて(^^)ありますが

やはり工場内が安心ですので
工場に入る分だけ、、お預かりしております
ただ、最近は、SUZUKI君が増えたので、
回転は随分速くなりました(^^)

短期作業のスペースと長期作業のスペースでわけて作業をします
もう少し広いと、、、と思いますが
広くてもやる作業は変わらないし、、

ただ、、、RACE CARを制作 整備できる専用棟は、、ほしいです
しかし、、建てるとなると結構高いんですよねー
固定資産税もあがるし、、、つーことで、効率良く車も配置しないと、、ですね

さてさて、、


不具合箇所もリカバリーしていきますが
32SKYLINEでも GTRだけついている装備?かな?
クラッチペダルにもマスターバックがついていますが
ダイアフラム破損なのか効いていません

240215a


















このPARTSはダイレクト感を好む方や、RACEなどに出られる方が
軽量化も含めて 外すこともあるPARTSです

しかし、クラッチは軽くなりますので
お好みで、、みたいなPARTSです

今回は交換、ヘリテージ扱いですのでNISMOから取り寄せ
交換もそれなりにギッチリの所で交換です

そして、この車両は左前から異音がでていましたので
確認 ハブベアリングのガタでございます

240215b


















アウターレースはガタガタに傷んでおりました
ここも 他の補修パーツなどなどと共に交換

240215c



















やはり、古い車になりますので、リカバリーしないとならない箇所も出てきます
交換後 試走してまたまた確認をして完了


240213r




















完了でございます

こういった整備でも、おうけしておりますので
お気軽にお問い合わせくださいませ

これを納めたら 今週は2台お預かり予定、
ネチネチ進めます(^^)

#blackline #ブラックライン #BNR32 #RB26 #VPRO #ハブベアリング交換
#クラッチマスターバッグ交換 #メンテナンス #エンジンOH #32GTR #GTR


こんにちは

月末でございます
色々計算を、、、、、
2024年も本格的ではじまった感じがします

さて、、、
先日納めた NISSAN SKYINE GTR

240123e




















いつも チトHARDな内容ばかり載せますが
メチャクチャ 普通な?作業も行っていたりします(^^)

ただ見ても面白くないだろ?的な事はあまり書かないのですが
今回は色々 意外な?事を行ったので、、
さて、、、

今回車検も行ったのですが、、、この車両はHKSの触媒ごと全く違う形状になっていて
STDの触媒は装着できません そんな、、、
マフラーが装着してあるのですが  これの書類がどうも、、、ダメだったらしく
今回 はねられてしまった

もうこの書類で10年以上 通っていたのですが、、、、
仕方ないので、HKSに電話をして

陸羽局の近くのテスター屋さんのFAXをお借りしてその場で書類を送ってもらいましたが
どうも、、、3枚あるのですが、1枚ダメなだけではなく3枚ダメなようで

その日は撤収 HKSから送ってもらいました
マフラーだけならどうとでもなりますが

触媒が特殊形状で交換できないとなると、、、面倒になる感じですねー
ちなみに、このマフラーはあまりBOOSTを上げたり 排圧を上げるような
DRIVEをすると、タイミングベルトが切れるくらい、、

排圧があがります、ちなみに本当にベルト切れますよ
気を付けてくださいませ

さてさて、やっと完了して 油脂類を全て交換しますが

今回は、以前 SNSでレビューをしてもらえれば (初回2本分)無料で入れますよ(^^)
と言った リキテックというミッション添加剤

ちなみに、ウチの長男が、300ZXに使用して DRAGで使用したところ
回転を回して速くシフトしようとすると
ひっかかりがあった R30A 、、、まあ、、、この症状結構多いのですが

ほぼ改善したとの事です

ちなみに、、、特にこのリキテックをものすごく自分が気にいって、、、というほど
使用していないのですが

ここの社長様が、いつも応援してくれますので
たまには、ちゃんとテストしなくては、、、と、、(^^)

という事で
テストで何台か入れているのですが、、、
あまり、、添加剤をとかが元々好きではないのですが
結構評判が宜しい、、、、

今度DOGミッションのほうにも使用してみたくなりました

今回は、この34GTR ゲトラグに添加してみます

240123a




















後日のレビューは、結構良いらしい(^^)
やはり、温まってから引っかかり的な所があったのが
スムーズになったようです

そして他のGEARもスムースに、、軽く吸い込まれる感じ?のようです

ちなみに、、、リキテックと検索してもらえば 詳細などなどが出てくると思います
もちろん、blacklineにORDER 頂いても購入可能ですが

NETでも買えると思いますのでご自分で添加される方は試してみてくださいませ(^^)

一回目は、2本を同時に、ミッションOILを新品にしてものに添加すると効果が解りやすいそうです
さて、、、

最後に行ったのが、、コレ

240123b























DOORのストッパー?的なPARTS
ドア チェックリンクというPARTS

OWNERがNETか何かで見つけたそうですが
なんでも、、、DOORが開いて閉まる際に 止まる箇所が増えるとの事
良く解りませんが、、、交換(^^)

240123c


















簡単だけど、、、、時間がそれなりにかかる作業ですが
他のお客様にも色々聞かれたので、今旬な??PARTSなのかも?ですね(^^)

他のSKYLINEやZ SILVIAにも使える??そうです
という事で完了(^^)

230123d


















OWNERには沢山お土産を頂きました(^^)
いつもありがとうございます

ちなみにおのOWNERとは同じ年齢でもう30年以上のお付き合い
自分が見習いの頃からでございます

昔は 32GTR 900PSに乗っておりました
現在は34GTR ちなみに息子さんんは、32SKYLINEに乗っております(^^)

これからも宜しくお願いいたしますー
それでは

#blackline #ブラックライン #BNR34 #RB26 #ドアチェックリンク #リキテック


こんにちは

今日は雪??になるかも という事ですが 天気予報は雨
チト 降ってほしいような、、、、
気がしております(^^)

さて
お預かりの1台


240119a




















SKYLINE GTRでございます
諸々作業中でございます

この34GTRも 随分と高額になりましたよね(^^)
今回はメンテンス系の作業、ネチネチ進めます


240119r




















大きな OILキャッチTANKを装着してあります
RBは、HEAD 内圧が上がりやすいせいか、、
ブローバイが多いのと

元々のOIL量が少ないので、
連続走行をすると、かなりOILを吹いてしまったりするとOIL量が危険なほどになります


ですので、STDのOIL PANの場合サーキットなどを走る、などの場合は
LEVEL ゲージのHのところから 5mmくらいまで入れておくのが無難でございます

もし、、ストレーナーから コーナーなどでエアを吸うと、、、
ピストンがblockから飛び出す、、、なんてこともありますので

できましたら、EGを降ろした際に このように容量を増やしてあげるのが無難でございます

230708b



















(そんな事ねーだろ)という方は、、、なってみないと、、、というか
まさか、、、と思うと思いますが、 たまにある事例で
なってしまうと大変なので

OIL量を増やすだけ、、であれば
ちょっとした手間でございます、お勧めでございます(^^)

しかし、、そうなると、先に書いた通り OILがブローバイでメチャクチャ拭いたりしますし
もちろん、OIL規定量で普通に乗って、普通に街中でも、OIL 結構ふいたりしております

しかし、その為にキャッチTANKを大きくしているわけではなく、、、
HEAD内圧をできるだけ抜きたいから、、、です

できれば、PUMPを装着して抜いても良いくらい
日本は、、、排圧と内圧 あまり重視されませんが
結構大事な箇所であったりもします

今回はブローバイのお話ですので、ここで注意ですが
小さな OILキャッチタンク、良く打っている500mmの缶くらいのヤツなんかは
避けたほうが無難です、容量は貯める、、、為ではなく
内圧の為、、です

小さいキャッチタンクを装着するなら、、、焼酎などが入っているデカイペットボトルのほうが
良いです(^^)

230513c





















ちなみに、ウチで制作するキャッチタンクは下側にアンダーブラケットなどを制作したりして
上側の6mmボルトを外すと脱着できるように制作しております

2300603c




















まあ、、、RBに限らず 例えば ドリフト走行をしているような方で
アクセルのON OFFを 頻繁にするようなDRIVE STYLEで

ボールベアリングのTURBOが結構 焼き付いてしまう、、という方も
WET SUMPのOIL PUMP リリーフしてしまうのか
内圧の影響なのか、、、

とにかく大きく抜いてあげると改善したりもします

まあ、、話は戻って、
STDの状態でも 特にRBはOILを吹く、、、ので
配管や ICの中は、特にOILが溜まってしまいます

またエアフロメーター近くにも戻っていますので
ホットワイヤーの寿命を縮めます

これは、、温めた ワイヤーを風が通ることでの変化を拾うわけですので
そこに OIL ミストを吹きかけることになりますので

離しておいたほうが無難です

また、全く STDの制御で、、、
アイドリングなどがおかしいとか、ブーストのかかりが悪いなどで
診断機にかけると、エアフロ電圧 異常みたいに
でたので、エアフロを交換したのに治らない、、、という場合があったりして
お問い合わせを受けたりしますが

結構多い原因がこれだったりします
240120s


















リサキュレーションValveです
要は ブローオフバルブですが

ここがダメになりエアを吸ってしまっていたり、
劣化によりここからエアを吸ったり 加圧するとリリーフしていまっていたり
とにかく、特になくても大丈夫なパーツなので
取り外してしまい、IN OUTともにしっかり塞いであげると
治ったりします

どの車両でも、いずれは壊れるであろうPARTSでございます
RB26系は面倒な箇所に装着されてますね(^^)

GTR系は外すのも大変です
RB25 20系統は、サージタンクについていますので
一度外して  ひし形にカットしたアルミ板でも挟んでおけばOKでございます

ということで、、、
年数もたってきた RB26系 SKYLINE GTR
トラブルのは、大体 STDの車両 ノーマルというのが多くなりました

色々とリカバリーをして楽しく乗ってくださませ(^^)

それではーーー

#blackline #ブラックライン #RB26 #BNR34 #34GTR #OILキャッチタンク
#ヘッド内圧 #ブローオフバルブ #リサキュレーションバルブ #オイルパン拡大加工
#RBオイルパン



このページのトップヘ