Blackline Drag Racing

blacklineの RACEや日々作業blog

タグ:MZ20

こんにちは

本日から 私は、7月6日まで不在となります
時間があれば、このblogも更新いたします(^^)

明日から バンコクオートサロンに行っております

という事で 色々とレスポンスが悪くなると思います
ご迷惑をおかけいたしますが宜しくお願いいたします

さて、
制作中の TOYOTA SOARER  7M MOTOR

240625a




















再度前周り 分解して本固定にやっと入りました

ICも仕上げ

240625b



















外してみると、やはりデカイですねー
2層TYPEを2枚使っております

そして、、、
今回 TURBOをSIZE UPしたのですが

元々のウエストゲートが小さかったので、
SIZE UPします

本来 blacklineはPARTSのお持ち込みをお断りしてますが、、、
OWNERが色々と沢山持っているのと、中古なので お受けしております

と言うことで、荷物の中からWGを出して点検、、、、

うーん、、、、部品が足りないのと、、壊れてます、、ので
まずは

ヴァルブシートを加工制作

240625e




















シートをWGバルブに合わせて研磨制作していきます

240625g
















こんな感じ
当たりは研磨で出しました

そして、
ダイアフラムも交換

240625c



















これはゴムなので、制作は難しい、2万?くらいしました

そして、スプリングも無いので、購入
スプリングアッパーシートも無いので 制作しました
なんだかんだ完成

取り付け前に、VVCとメーター付けて おおよそ調整しておきます

WGではまるとは思いませんでした(^^)

サクション周りもクリーナーが届いたので制作

240625e



















タペットカバー Fカバーは現在塗装に出しております

もう少しで完成かな?
あとはフロントパイプも制作、 遮熱を制作 ヘダーラップ等で 遮熱遮熱でございます
ここにきて、先週ですが フィッティング FUEL TURBO側も追加で揃ったので
組み込みも完了です

自分は留守ですので、担当のSUZUKI君がエンジンに火をいれるまでは仕上げてくれるでしょう
そろそろ完成が見えてきました

それではー

#blackline #ブラックライン #20ソアラ #MZ20 #7M78 #7Mサージタンク制作
#20ソアラサージタンク制作 #20ソアラIC制作 #20ソアラT78 #ウエストゲートOH

こんにちは
先日お伝えした通り

6月27日から7月6日まで、タイに出張の為
工場におりません
bangkok


















工場のほうは営業しておりますが、
お見積り等ができませんので、この期間を外してご来店ください
ご迷惑をおかけいたしますが、宜しくお願いいたします

さて、、、
制作中の  TOYOTA  SOARER  7M MOTOR

サージタンク周りの 細かい箇所の仕上げに入っております
スロットルワイヤーも交換で、長いものに変更ですので

ブラケットを制作、

240621b

















エア配管、ステーなども制作取り付け、配線も引き直し&制作してあるので
まとめに入ります

ちなみに、タペットカバー、フロントカバーは古い塗装を剥がして
ブローバイLINE構築の為に フィッティングを溶接

240621g




















サージタンク下は、エア配管のニップルや、マスターバック用の配管
エアコントロールバルブなどを設置してあります
上からは見えないようになっております

おおよそ 本固定が終わったら、
ブローバイLINEを制作
AL PIPEで制作

240621i




















ここから、一度タンクを制作してから、キャッチタンクへとつなげます
ここから、またまたステーやブラケットを制作

バッテリーはリアに移動
ウエストゲートは、古い TRUSTのTYPE Rをお持ちでしたので
元々ついていた STDから変更、、、なのですが

部品が結構なかった、、、、のでOHしてから取り付けないと、、です


240621d




















ツー事で、もう少し作り物が続きます、、、、
ネチネチ進めます(^^)

#blackline  #ブラックライン #MZ20 #20ソアラ #7MT78 #7Mサージタンク制作
#7MGTE #ソアラワンオフサージタンク

こんにちは


日は、チト涼しい、、、
こういう日はなんだかホッとしたりします(^^)

さて、、制作中のTOYOTA SOARER

IC制作に入っております
今回はOWNERが、2層 600mmTYPE 2枚お持ちでしたので
これを使って制作していきます

ここまで大型のものは、要らないと言えば要らないのですが

ICの役目のとらえ方、、、
人によって違うと思いますが

自分は、、ですがSETしてて、冷やすというより
安定させる、、というかエアを貯めて、温度も一定に、、所的な
感じで使用します

ですので、あまり薄いと、中速 低速で 車が重い所で
容量が足りないので、
トルク感を出したい際に
点火いれて 燃料を入れたいのですが
チト 幅が狭い感じがします

特に街乗り、車重があり、、、シンクロ付きミッションみたいな場合
容量があるほうが、SETの幅がとれたりします、

このくらいのSPECであれば、、特にこの車はPUMP シングルですので
POWERは600まで、、POWER的にというより
中速 あたりの為という感じ

3層で十分ですが、今回はコアが2個あり、スペースもあったので
こういう制作としました(^^)

240607a



















まず、チト高さの違うコアをCUTして、整えていきます
寸法を揃える感じです

240607c






















コアを整え コアをセンターで溶接したら
PANELを制作して1個にしていきます

これで4層TYPEの厚さです
幅は600mm

20SOARAERであれば 前が長いので収まりそうですね(^^)

240607b




















旋盤でボスを制作したら
車両に合わせ 位置出しをします

ステーも制作  SUS RODで制作

240607d



















こんな感じになります

やはり、SOARERだと収まりますね(^^)
という事で
ここから、SIDE TANK  配管を通すために ボディ側の加工などに入ります

バッテリーもリアに移動となります
大きなものを優先にして、細かいものは 移動、移動となっていきますが
この目立たない作業が、結構時間がかかってきます

エンジンに火が入るのはもう少しかかりそう、、、、
ネチネチ進めます


#blackline  #ブラックライン #ソアラ #20SOARER #7Mサージタンク
#7MT78 #7MIC制作 #7MVpro #MZ20 #7MGTE #ワンオフ制作


こんにちは

最近 また、地震多い?ですよね、、、
やはり、、チト備えとこうかな、、、

さて、、
制作中の、TOYOTA SOARER

7M MOTOR です


サージタンク続き

前回はここまで
240530ss




















ここから、タンク部分を制作していきます
押し込まれずに、貯めて吸い込む形状にしたいので、
容量を稼ぎます

ここから、、、ひたすら 叩いて伸ばして削って、、、、
ぴったりとあうように、時間をかけて制作していきます

240606a




















これが、、、かなり、しびれる作業でございます
担当は鈴木君、、うーん 上手にできております(^^)

ここから、フランジ側に溶接
スロットルは、Q45と同型サイズのスロットルを使用します

240606b




















スロットルフランジを溶接、スロットルを装着するとこんな感じです

スロットルポジションセンサーは、TOYOTAの物を使用できるように加工で取り付けて
あります

ここから、配線位置を決定したら、各カプラー位置を決めて
配線を整えていきます

その後、アイドルバルブ、エアニップルなどを取り付けられるように制作を進めます
最後は、表面を仕上げですね

見えない箇所も結構手間のかかる作業、
ネチネチ進めてまいります


#blackline #ブラックライン #20ソアラ #7MT78 #7Mサージタンク制作
#7MVpro #MZ20 #7Mワンオフ制作 #20ソアラサージタンク制作

こんにちは
いやいや、、今日はチト涼しいです(^^)
快適でございます

さて、
作業中の1台、
TOYOTA SOARER  20ソアラでございます
MOTORは 7M(^^)

今年 7Mは2台目 
240523a




















SPECはもはや30年以上前の STDです

240409c




















TRUSTのパイピング KIT スチール製
に追加IJ(^^)
いやいや、、、、

という事で 補器類を近代化していきます
まずは、、、

TURBO
写真を見ると解ると思いますが
配管の関係、、、というかサージタンクの形状の為 TURBOの位置がグンと
低い位置になります

これを、上に持ち上げ 各配管などをさらにスムーズに取りまわせるようにします
後で 画像はアップしますが

EXマニを補修、などを行い、そこから溶接で、、と思いましたが
かなり、低い位置にTURBOをレイアウトしているせいか
集合部が弄りずらい、、、
という事で  チト手間がかかりますが
2ポートで、チト凝った 延長ブラケットを制作

このようにTURBOを100mmくらい上にオフセットしてレイアウトに変更します

240523c



















 もちろん、OIL LINEや 排気側も含めて 全て作り治しとなります

さて、、、このサージタンクもななんとかしないと、、ですが
ここが  7Mでは大変な所

まずは、、、何気にとても邪魔になる 配線をバラシ、延長や加工
作り治しを行っていきます

240523b


















結構な量、、、ここだけで優に1週間はついやします

240522g


















おおよそこんな感じにワイヤーをレイアウト、、、
サージタンクを制作しますので

ダイナモもこの位置にオフセット、、、移動していきます
バッテリーもリアに移動しないと、、
とにかく、レイアウトをガラッと変更しますので
加工箇所も沢山でございます

チト、まだかかりそうですが、、、ネチネチ進めます

COOLになるように仕上げてまいります(^^)

#blackline #ブラックライン #20ソアラ #MZ20 #7M #7MT78  #7Mサージタンク制作
#ソアラ #7MVpro

このページのトップヘ