Blackline Drag Racing

blacklineの RACEや日々作業blog

タグ:HURST

こんにちはー

いやあ、、、暑いっ(><)

夏ももうすぐって感じですねー

さて、

今週は納車2台 お預かり3台となりました

その1台


230620a




















RoadSter NB8Cです、
パッと見 やる気のない 1台に見えますが

エンジンにも手をを入れてあります

クランクシャフトはSTDですが
加工はしてあります

先端が短いので、延長

220322d















これは元のものだと短くて、かじりなどを起こすので
先端を延長して保護します

元の先端をテーパーに研磨 先端を制作して 熱膨張させてはめ込みしてあります
内部にはKEYが入りますので、回転する心配はありません

PISTONE コンロッドは変更

230620h



















燃焼室とポートも加工してあります

220322yy

















VPを稼ぐのに リフトも高い CAMSYAFTを組んであります

230620ii















TURBOはTD06でマニフォールドは制作してあります WGはGT

13442281_1693836217500211_5178740892231719314_n_1693836217500211















マフラーもワンオフで制作してあります
230620yy















サージタンクもインファンネルで制作してあります

230620r




















外見のパッと見は、、ホント普通ですが
それなりに、手を入れてあります

POWERは、TD06なので、400psくらいですので
完成時 チトなめて乗りましたが、、、、

このクラスの400PSは結構速いものですね(^^)

今回は、色々メンテンスや、モディファイも少し
LINE LOCKも取り付けました

230620oo













これで、BURN OUTができるので、 TIREも変更可能となります(^^)

次のRACEが楽しみですねー
AI3I5989


















#blackline #ブラックライン #NB8C #ロードスター #TD06 #ワンオフ #ワンオフマフラー #ワンオフマニフォールド #GTウエストゲート #HURST #Linelock #BP

こんにちは

今週は 納車が3台、お預かりが2台

300ZX Z32

230601b




















色々とリカバリーとモディファイを、細かい所を多く作業いたしました
エアコン周りもリフレッシュ

ステアリングラックなども交換
アーム類も 色々交換でございます
230601a



















リア周りもトラクションROD アッパーアームをポジティブ側に調整するタイプに
変更して調整します

フロント側はラックエンドを交換 いづれもIKEYAーFORMULA製です
230525c



















リフレッシュつぃでに、このZのOWNERは、通勤に使用しているのと
たまに、DRAG走行にも行きますので

とにかくトラクションがかかるように 変更調整でございます

エンジンルーム側も燃料系や点火系をモディファイしました
こちらも全て STDからの構築を変更しましたが

230602oo



















VGって 色々変えても解りづらいエンジンルームでございます(^^;
まあ、、その分 奥まっている所からですので、 手間がかかるのですが
やったな、、感があまりないエンジンルームになります

ただ、、、サージタンクを制作すると、音 レスポンスが抜群になるVG
見た目もサージタンクが2個な分 一気にカスタム感がでます

何もかも2個ですからねー

そして、Linelockも取り付け
230525d




















HURST 
この製品 めちゃくちゃコピー品出てますねー、、、
しかし、Linelockはブレーキ関連PARTSです

やはり正規品をお勧めします
自分もMORROSOと、このHURSTしか知りませんが、、、
この2社が安心ですね

フロント側のBRAKE LINEの間に取り付けます

まずはBRAKE PEDALを踏んで ブレーキを掛けてから
スイッチを入れます そして足をブレーキから離すと
F側だけLockされますので

BurnOutしたり、スタートのステージングなどで使用します

通常のCLUTCHではなく DRAGMACHINEのSLIDER CLUTCHなどは
START時に物凄い力でペダルが戻されるので それを足で抑え

指でさぐる感じでステージングしていきますが
その際に LineLockもかけてありますが

BrakePressメーターで圧力も管理して
車の動きに合わせ 調整します、1200psiとか1400とか、、、
クラッチSETなどによります(^^)

という事で

DRIVERや車両によって 使いかたも変わりますが
ステアリングに装着しているのは スタート時や BURNで前に抜ける際の
タイミングなどを見るのに ステアリングに装着することが多いのですが

今回もステアリングに
230602c




















このスイッチの配線の定番はカールコード、、、
カールコードがある事が 当たり前な自分なのですが

今は スイッチもWireレスや 色々なものがありますが、、、
やっぱ Linelockはついカールコードのみで、、、考えます

今回この車両の担当は鈴木君(^^)
エアバックのスパイラル配線を使用して スイッチまで配線したので
カールコードが無い、、、これはこれでスッキリして良いですね

230602b



















ツー事で、、、、今回はかなりアチコチ モディファイいたしました
ようやく完了でございます

楽しんで乗ってくださいませ(^^)

230602e



















#blackline #ブラックライン #300ZX #Z32 #LineLock #イケヤフォーミュラー
#VG30 #T517 #HURST


このページのトップヘ