Blackline Drag Racing

blacklineの RACEや日々作業blog

タグ:7MEXマニ制作

こんにちは

3月になりました 今月もパリッと進めてまいりましょう

しかし、、、体調がイマイチ戻りません、、、、


さてさて

制作中の TOYOTA SOARER

7M NA   EXマニ制作 からの 6連スロットル制作
全て ワンオフ品で仕上げております

見える箇所も手間がかかりますが、、
見えない箇所はさらに、、手間がかかる的な内容です

全部は書けませんが、、
まずは、リンケージなどは見えないように
全部スロットルの下にレイアウトして制作してありますが

アイドルコントロールバルブやエアコレクターも見えない位置としました
これも、ちょっと見える位置に制作するのと
ほぼ見えない位置で制作するのでは、形状は変わってきます

今回はほぼ見えない位置での制作ですので
ブロックに沿った形状に取り付けできるような形状ですので
チト変わった形状になっております

240125b


















型紙を制作

さあ、、、、こうなりました
これは、ここに来る 他のパーツ、スロットルリンケージや
水、エアライン パイプなどの レイアウトでできるだけメンテナンスが良いように
、形状を決めて制作します ですので、、、見えません(^^)という位置で制作
230125a


















あっと、、いう間、、に見えますが、、結構時間はかかっております

6連スロットルなどにすると 負圧部分の体積が減りますので
ここに貯めてから、各部に分配となります
そして、ニップルが沢山つくようになっているのは
各気筒から繋げて バランスパイプで使用します

ここから下の構築 レイアウトの変更、水ライン変更、
スロットルリンケージの構築は、、、さらに10日くらいかかりましたが、、、
シークレットとしておきます(^^)

次は 見える箇所ですが オイルキャッチタンク 2Ndタンク

240214r




















これも型紙から制作開始

240214uu




















下面にはブラケットを制作してボディ側に取り付け
そこにこの凸が入るように制作してあります

タペットカバー側には AN8を溶接  AL PIPEでブローバイLINEを制作して
1STタンクに集合させております

240214s




















こんな感じでございます
スロットルワイヤーは多車種の物を使用
ブラケットも制作 タペットカバーに取り付けです
ここから、、

タペットカバーを塗装、本取り付け

240228b





















こうなります

240228a



















ここから、キャッチタンクまでは、ホースで接続します

240228e



















AN8のカーボンメッシュホースを使用しましたが
ここはあえて、ホースバンド、、、こういう所をフィッティングでやると、
大袈裟に見えて、、、重く見えるんですよねー
圧が、かかるわけでもないのであえて バンドで固定でございます
OIL キャッチタンクも、やる気のない形状ですが、、
下面は、上の制作中の写真の通り チト多面的な形状になっております

という事で、あとは、細かいステーや、パーツの本取り付け、本仕上げ
磨いて、全てを本固定となります

スロットルの脱着なんて、、、100回くらいは行ってるくらい
付けたり外したりを繰り返し、やっと、、、です

今回は、スロットルからEXマニフォールドまで、全てワンオフ制作です
オリジナルな感じな仕上げになったかな?と思っております

そろそろComplete!
ネチネチ進めます(^^)

#blackline #ブラックライン #20SOARER #20ソアラ #7M #7MNA
#7M6連スロットル #7MEXマニ制作 #7MV-PRO #ワンオフ6連スロットル
#ワンオフコレクタータンク #ワンオフオイルキャッチタンク #MZ21

こんにちは

いやいや、、、ここ数日寒い、、ですが
本日 明日とMOTOMIが、氷上走行会に行っております(^^)

その為に この車を購入、ミッションを流用でクロス化したり
ファイナルを変更したり、LSDを入れたり、、、
バケットシートを付けたり 
色々行っておりました(^^)

時間があけば見に行ってみたいものでございます

230404d




















さてさて、工場は通常通り営業中(^^)

TOYOTA 20SOARER  7M

240110c




















EX側 6IN1等長マニフォールドがおおよそ仕上がったので、
231222aex



















今度はINTAKE側まずは、フランジを制作

231227pp



















AL PLATEで制作、スロットル自体も削り出しで制作しますが
その前に マニフォールドを制作していきます

が、、、ここで、大きな問題が、、、ダイナモが邪魔過ぎて
INTAKE が入りません(^^;
7M STDのサージタンクって、タンク部分がぎゅっと小さくなってるので
これで入るのですが、、、、
今回制作するのは6連スロットルになりますので
これだとスペースが全然足りません

240117ee






















チト解りずらいかもしれませんが、、、これだと メチャクチャINTAKE側を小さく
絞らないと入らない、、というか
しぼっても、スロットル6個のレイアウトは厳しい、、、、
また、ヒーターLINE、、、水LINEも制作しなおさないと厳しい感じです

という事で、、、ダイナモを移動いたします
これが移動後
231227aa






















これが、、、、チョー大変でございます、
ここに持っていくには他のものも移動 平行を保ちながら 強固なブラケットを制作します
これが、、、、結構手間のかかる作業でございました

という事で やっと位置出しをして
治具のHEADで制作開始
231227b




















231227cc



















フランジとHEADフランジを繋げていきます 

とりあえず本溶接してこんな感じで位置がでました

230110b




















配線が邪魔で 取り付けも厳しいので、長さを変更、取り回しを変えます
また、ヒーターライン エアラインなど全て新規制作となります
見える所も、、ですが、見えない所が、、、結構大変でございます

まだかかりそうですが、、、ネチネチ進めます(^^)

230110a



















それではーーー


#blackline #ブラックライン #SOARER #20SOARER #7M #6連スロットル
#7M6連スロットル #NA #7MEXマニ制作 #ダイナモ移動 #ストーリア #K3VE
#7MNAチューン


このページのトップヘ