Blackline Drag Racing

blacklineの RACEや日々作業blog

タグ:コペン

こんにちは

今日も雨ーーー じめじめしております


さて 制作していた1台

軽自動車です、MIRA(^^)
230614a





















前にも書きましたが、、、
この車の ORDERは3台目

1台目は、33GTR 900ps OVER仕様 DOGミッション
2台目は 32GTR こちらは700psくらいの仕様で、STDミッション

これらは普段乗らないので 足車として新車で購入した MIRA
今度はこれで、、、何か、、、ということで

新型のほうのCOPINの MOTORにCHENGE

塔載完了で、触媒などはもちろん合わないので
カットで制作してワンオフで 触媒まで接続

230614d




















今は純正の遮熱パネルを購入して取り付けたので見えません

230517b




















ICは取り付けもできませんので、このコアを使ってワンオフ制作
一番上の写真の向かって左にみえているのがコアです
230614b


















外から見て変わったのはここだけです
エンジンルームも、配管のみ目立ちます

230614c




















ラジエーターもアルミ製に変更
スロットルボディも他車種を購入して流用変更してあります
マネージメントは フルコンで、、、F-CON V-PROです
ECUワイヤーは やはりワンオフ制作です
230614y













ちと ゴチャゴチャしておりますが
無事エンジンに火が入り調整中でございます

ご予算の都合で、FUEL TANK 脱着 PUMP交換まではできませんでしたので
STD PUMP内で SETをしていきます

後は天候、、、、、雨が降っていたり 路面がぬれている時には
危険ですので、テスト走行ができません

雨あがったら、、、完了でございます(^^)

地味に小さな車でしたが、、地味に時間と手間がかかったPROJECTでした

それではーーーー


#blackline #ブラックライン #MotorChenge #エンジンスワップ #LA400 #KFVET
#KFDET #ミラ #ミラターボ #L275V


こんにちは

本日は、、、工場は、わわわらと 作業をしていますが
実は お休みでございます(^^)

みな 自分の車を作業しております

まあ、、たまには休まないと、、ですが
やっぱみんな車を弄っております


さて、、、
先日の、イベントで展示しました 

COPINE 1300cc TURBO 5MT  TD05ですが

230509e





















230113e



















今度は、、、、OWNERがまたまた 次期PROJECTを、、、、(^^)
いやあ、、なんだかどこまでいくのか とてつもなく楽しみなのですが

今回は中古motorを購入 
K3VET しかし、、、もう中々 ものがないらしく結構なお値段でした

230514e





















しかも、、、結構 汚い 走行距離は不明
錆具合から、、、このまま塔載する目的の方は やめたほうが良いかな?って
ビジュアルです

とにかく、、、まずは分解しながら各部を checkしていきます
今回も エンジン室の外で分解していきます

230428s





















まじまじと見ると、、、極端にポートは狭いので、、
ポートは広げる必要もあります

どこまでいけるか、、は実際にやってみないと、、ですね

ということで、、3日くらいかけて各部分解して計測もしました
なんのために?_?

かというと、、主に
これの計測です

230514a




















ちと、、、周りがやる気のないもので囲まれてますが
PISTONEとコンロッド

これの計測です
調べたところ、、、東南アジアなどで、素性のわからないコンロッド ピストンは
販売している所もあるみたいなのですが、、、、、
材料も工程すら不明ですので、、、


ちと怖いので、PISTONEは海外でORDERで制作

コンロッドも、、海外で制作するか、、、
削り出しで制作するか、、いまの所コンロッドはけずりだしてしまおうかな?
と考慮中

ピン位置のオフセットと、、もちろんフルフローにします

オイルポンプはワンオフで制作してしまいます(^^)

さて、、、ここで、、それますが

この車両は、サージタンクもワンオフ スロットルも削り出しでワンオフ制作してあります

230514g















こんな感じで、、、
もともと、こういうタイプのMOTORで
ISCVなどアイドルコントロールVがあるものは

スロットルに抱き抱えで取り付けるタイプも多かったりします

230514rr

















わかりづらいですが、、、
この黒い樹脂の部分がSTDのK3MOTORのサージタンクというかマニフォールドです
そして、写真一番上の 縦並びの2個のキャップがついているものが
アイドルV スロットルに装着されています

スロットルのバタフライの外と中につながっていて
サージタンクへエアへ送る量をコントロールして アイドリングを調整しているものです
しかし、、

今回のようにスロットルを制作したり、違う車のものにすると
装着できなくなります

ですので、結構色々なものを制作したり、コレクターを制作して移したりしますが

今回 以前 よそのSHOP用に簡単に制作したものですが
再度 もう1個と、、、

230514c




















単純に、、、穴2個を分けて 配管を溶接して
エアのINとOUT にわけただけですが
こんなものでも 結構便利なPARTSになります

230514t




















こういうシンプルに解決するほうが 制御もシンプルになって
良いSETにつながったりもしますよね

つーことで、、、

COPIN 1300cc TD05 

どこまで 速くなるのでしょう、、、、各方面、、1部ですが注目も集まっております
自分もとても楽しみ、速く弄ってみたいものです(^^)

それではーーー

#blackline #ブラックライン #Copin1300cc5MT #TD05 #K3VET #ピストン制作
#コンロッド制作 #スロットル制作 #ワンオフ制作 #コペン




こんにちは

年末感が凄いですが、、

ネチネチ作業進行中です
さてさて

制作中の、COPIN 1300 5MT TURBO

現在 TURBOをTD05に TURBO CHENGEしております


221215g



















ウエストゲートもやっと位置が決まりました
turobの後ろ側になんとか入りました

これで今後もしTURBOを大型化しても、メンテナンスで脱着でも
ここの箇所がbeterでしょう、、という位置

しかし、、、狭いです

221215t

















ウエストゲートはTURBO SMART
最近これを使うようにしております

ここから、今度は排気PIPEを制作せねば、、ですが
ここから真下は通せないので、
FーPIPE制作後に、それを避けて制作しないと、、です

221215d



















Fーパイプの制作の前に材料をカットしてバリ取りして、面出しします
このスラントチップは PIPEに 裏表に線を引いて
180度づつ ずらしながらカットしていきます
これが、、またジミーに、時間がかかります

足りなければ、また増産しますが
今回はこれで足りる予定でございます 

おおよそ 大きなもののスペース、レイアウトが決まって 一安心したのですが

ここで1つ、、問題が、、、、
エアクリーナーが、、、入らない

パッと見はどうとでも入りそうなのですが
これが、、、、入らない

なので、、何個か購入してみました、、、
オートバイ用で一番大きなものとか、、、それでもチト小さいな、、、これなら2股パイプにして
2個だな、、とか

エアクリーナー交換でTURBO 脱着はチト、、、嫌なので
なんとかしないと、、です

しかし、、、下から入りそう、、ですが
下はフレームで全く塞がり 手も入れるの厳しいし
やはり上から、、、

そうなると、、TURBOとパワステポンプ ICの配管も邪魔、、、
IC配管は 外しやすいようにレイアウトすれば 交換時外すのは良いのですが
やはり、、TURBOを外して、、、は嫌なので、、

探しまくり
小さいであろう、他のメーカーのものも試しましたが、、、、厳しい
そして、、NETで探しまくりましたが、、紙製のものや、あまりにも怪しいものは却下して
さがし、、、要約おさまりそうなものを発見(^^)

早速TRUSTに注文、、、TRUSTのものではないのですが、、、
到着したら試してみます
しかし、、カウルもさらにカットしないと厳しい感じです

TOP HOODが被って ギリギリ見えないところまではチトこなおたりはカットしないと
色々厳しい感じでございます

ICの元のパイプはカットして再構築ですが
やはりこれも短すぎて、、、時間がかかるパターン

エアクリーナーを考えて、、、この配管レイアウトで3パターン目くらい、
カウルを付けたり外したり、、、IC付けたりはずしたり、、、

パイプ切って合わせたり、、、で 何日か経ちました(^^;

221215n




















そうこうしていると、インジェクターも到着、吐出量は倍のものを使用します(^^)
カプラー交換で取り付け、寸法は近いので、小加工で取り付けできました

まだ、、、ここから サクションの構築 マフラー、ステー類、、、配管、、、
遮熱、、、からの慣らし用に SET、、、年内に終わらせたいですが
チト厳しいな、、、1月には、、と考えております

しかし、しっかり作りたいので、、、少しお待ちくださいませ
それでは


#blackline #ブラックライン #Copin1300ccTurbo #コペン1300 #TD05 #TurboSmart
#ワンオフ制作 #ウエストゲート #フロントパイプ制作 #IC制作 #パイピング制作

こんにちは

本日から9月
パリッと進めてまいりましょう(^^

先日お預かりした車両

220901a




















COPIN でございます
この車は、1300ccにMOTOR CHENGE 5MTのTURBOでございます
今年完成した、車両

7月に発売された、660 WORLDという本に 掲載された車両でございます


kcar3
















この車両は、2台目の制作
1台目は、別OWNERで 2年くらい前に制作
そちらも、3.4回くらい 雑誌にも掲載されております

上の写真の奥側 BLACKのHOODがもう1台でございます

このSPECのCOPINは、まず、ミッションが特殊でございます
5MTのこの1300MOTORに FFでボルトオンで装着できるミッションが存在しない
元々のミッションはATの設定しかないようなのです

そこで、やはりマニュアルミッションが良いってことで
内部ギアとケース 組み合わせて 加工をして
制作してあります、

トルクもあるので、ファイナルはLONGに変更して
さらに、このCOPINギア比もCROSSしてあります

220901r



















もちろん全てOHでございます
LSDも装着
この車には LSDは必須、、、かなりトルクでますので
安全の為に LSD、、、でございます

乗っていて安定感が違いますね

エンジンルームもギッチギチになります
随分カットしないと入りません

はみでます(^^)

220901b






















しかし、ちゃんとHOODはしまるように レイアウトしないと、、ですので
これも大変です

ICは600mm幅のコアを使用
GTRと同じSIZEを使用しております

220901e




















サージタンクなどもワンオフ、フランジから削り出しで
スロットルも削り出しで制作してあります

220901g



















サージタンク内部はインファンネル
で制作してあります

マネージメントはフルコン、純正メーターを動かすために
STDのECUは搭載してあります

マフラーや配線、何もかも制作ですって感じ
ホント 元のものは ほぼ使っていないってくらい
モディファイされております

書いてるとキリもないので、
興味のある方は blacklineのWEB SITE  CAR Pageに掲載してありますので
ご覧くださいね(^^)

しかし、この車 今回も乗りましたが
めちゃくちゃ良い(^^)

トルクすごいし、ファイナルをもう少しLONGでも良いかな?って感じ
自分でも欲しくなる1台

制作にはそれなりに金額はかかりますが

MOTOR CHENGEで車検が取れるのはこの型まで
最近の TURBO車を買うなら、自分的にはこちらがお勧めでございます(^^)


ツー事で
今回は、今週末には納車
また、楽しんで乗ってください




#blackline #ブラックライン #COPIN #コペン #コペン1300 #コペン1300ターボ
#コペン1300ターボ5MT #ワンオフ制作 #660WORLD


こんにちは、

いやいや、、、今月に入って 欠品や値上げがすごいです、、
色々と、、来ない、、、、、

まあ、、先月からですが  部品が上がる、材料が上がる
納期が出ないとか、、 加工も上がってこなかったり、、とかとか、、、

何気に パーツの手配が何社にもなったりで、、送料とかも馬鹿になりませんねー

まあ、、仕方のない所なのでしょう、、、
速くもとに戻ってほしいものです、、、

さて、、、
先日お預かりした RX7  FC3Sです(^^)

220608b




















去年購入したらしい、OWNERは若い方でございます
程度自体もあまり、宜しくは無い状態でしたので

半年くらい前に
ダメな箇所は 手直しをしました まあ、、ダメな箇所が100だとして
5くらい?かな?(^^;

何よりエンジンが、、、ですが
一番 金額がかかる部分

こういう場合 まず、このくらい STDの状態であれば
全く STDでOH する、、というのももちろん方法の一つですが

マネージメントもSTDのECUの為各センサー 補器類ももちろん STDですので
これに合わせて パーツを揃えていくしかなくなりますが

かなり古いので、、廃盤、、中古でもしっかりしたものが見つからない、、、が多いのです

純正ECUは、EP ROMですので、、SETできなくはないですが
まあ、、今更、、、的な部分も大きいかな?
ECUの基盤もろくなっていて、、、ROM剥がす際に、、、エッチングとれたりするし、、、

ですので、、、
後で、TURBOや、各補器類などが、自由にレイアウトできるように
マネージメントの部分から、、、が お勧めです、

フルコンにしてしまえば
エアフロはもちろん要らなくなるし
他の 点火系や燃料 エアバルブなど、取り付けてさえしまえば
ほぼなんでもコントロールできます

車乗り換えても使用できるのもメリットですね(^^)

しかし、若いお客様で、まして車を購入したばかり、、
その前にもダメな箇所が多いので、、

何もかも、、は無理です
少しずつ、、、

ですので、前回は、エレメントすら外せなくて、、、どうしようもなかった
パイピングを制作

水漏れ箇所をふさいだら、圧が上がってラジエーターも、、、
アチコチから、、、弱い所から漏れてしまう感じで、、
交換、ブレーキもスカスカでしたので、全部OH
キャリパーなんかは、海底に沈んでたのか?って感じでした(^^;

メンバー フレームもチト。。。。なのですが、、なんとかごまかせそうなので
なんとかアライメントをとったり、、、、

色々行いました

220609a




















今回は、、、
急に 力が無くなった、、、、

これは、ロータリーで良くあるエンジンブローの仕方、、、
突然、、、(^^;

あー。。。。エンジンだろうな、、、、
と思ってお預かり、、、、

しかし、、、コンプレッション見たら
かろうじてある、、、前後同じ、、、ですので

エンジンは大丈夫でした(^^)
ホント、良かった

ではでは、、、、と点検していったら
点火していない

リーディング側が火が飛んでいませんでした
さらに、、、確認すると

振動でブラケットが折れて
アース不良を起こしているよう、、、

仮にアースを取り  仮付けしたところ火が飛ぶようになりました(^^)
ということで、、この辺りを分解して、ブラケット修理&ステー制作

220609c























プラグやオイルを交換して 試走を何度かしましたがOK
完了でございます(^^)

また、、少しずつ、、、、治していきましょう

さて、、、先週マフラーを制作した、
1300cc 5MT  COPIN

走行調整に入っております
雨が多いので 晴れ間に(^^)

blacklineには シャーシがありますが
こういった
街乗りの車両は、細かいところを調整したいので
ウロウロと走行調整します

ハンドル切ってからのストールや、、
ライト点灯時などの、電圧変化時や、、、

低速、、からの ハイギアのワイドオープンなど、、、
街乗りならでは、、を見ていきます(^^)

ネチネチネチ 4速10キロ からのワイドオープンなどなど、、、
従業員のMOTOMIのいやらしいDRIVEに
PC持って 横で応えていくわけです
220609g













高速にも乗って色々確認(^^)
完了でございます

220609d



















しかし、、、、結構速い、、、(^^
良い車でございます

自分でも1台ほしい、、、、、

そして、、、そして、、、
COPIN 1300 TURBO  5MT

もう1台お預かり、(^^)
実は今週、、、2台合わせて 撮影があるので、、お借りいたしました
天気見て、、、、ですが、、、なんとか今週中に撮影 終わらせて2台納めたい、、、

220609h




















テルテル坊主でもつくりますかね(^^)
それではーーー

#blackline #ブラックライン #RX7 #FC3S #13BT #COPIN #コペン1300cc 
#コペン1300ターボ #セッティング #コペン13005MT

























このページのトップヘ