Blackline Drag Racing

blacklineの RACEや日々作業blog

カテゴリ: ワンオフ制作

こんにちは

本日から2台 撮影 取材予定ですが、、、
雨で中止だろうな、、、と思っていましたが

朝一で連絡があり、向かってます、、、と
どうすんだろ? 走行撮影と置き撮りするって
言ってたけど、、この雨は、、厳しいような、、

まあ、、、
編集部にまかせますかね(^^)


さて、、、
制作している SUBARU IMPRESSA  GVB 

240323ff



















これは、最後 各部 配管ステーを制作して取り付け前
サクションなどにステー制作している所でございます

TURBOはTD07 25G  WGはTURBO SMARTでございます

240321b



















ステー完成取り付けして完了でございます
各細かい エア配管なども完了
240321a


















Fカウルも装着して完了
各部 冷却水なども入れて
エンジンに火を入れて、ここで2,3日 水漏れや各部不具合を点検
DATAをSETしていきます


240323tt



















まずは、、慣らし用に調整をします
昼間も走行しておきます、
信号待ちからの、スタートやステアリングを切った際の変化や
ライトON OFFの電圧変化が起こるあたりなども細かく調整

こういう街乗りONLYの車両がやはり手間がかかります
グルグル 何日か 昼 夜 冷間始動なども見ながら
時間をかけて調整していきます

IJは900CC FPUMPは290Lでございます
マネージメントはV-PROです

という事で おおよそ調整完了して
お客様に1度 納車 慣らしをして頂きます

TD07 意外に TD06より、中低速 EJ20マッチングいいかも?
まあ、まだ慣らし前なので、踏めませんが、
結構いいな、、、と感じます

もりもりするトルク感が07のほうがEXが大きい分 抜けて良いかも?
まあ、、、この車両はマフラーも制作していますので

そういった細かい影響もあります(^^)

マフラーやパイピングは、付いていれば良いというのでは結構ダメで、、、
それぞれ 色々効果を狙って制作しないと
SETする側の希望が反映しずらかったりもします

補器類はしっかり制作するのが、、お勧めです
まあ、、こいうのも、人それぞれ、、楽しんで乗れれば良いのですけどね
あくまで、、、自分は、、でございます(^^)

ということで、、、
走行、、点検 冷間始動、、、を繰り返し
完了、洗車 室内を掃除して完了(^^)

240321d




















慣らし運転、宜しくお願いいたします
それでは


#blackline #ブラックライン #インプレッサTD07 #GVBTD07 #GVBウエストゲート
#GVB3層IC #GVBワンオフパイピング #GVBワンオフマフラー #GVBワンオフEXマニ
#GVBV-PRO

こんにちは

本日より 営業開始でございます
まずは、能登半島地震で被害にあわれた皆様
お見舞い申し上げます

blacklineのお客様 友人もおりますが
幸い被害は 微細だったようです

防災意識 常に心掛けていないと、、いつどこで何が起こるか、、、
心配ですね、、、

そして、羽田の事故
じつは  MOTOMIが今鹿児島に帰省をしていまして
本日 戻ってくる予定なのですが

滑走路がまだ使えないようですので
ちゃんと 戻って来れるか 心配でございます

さて、、、波乱続きで開けた 2024年ですが

本年でblacklineは28年目 頑張ってまいります(^^)
今年も、皆様の応援 ご鞭撻宜しくお願いいたします

冬季休業中

SUZUKI君のSUBARUも 結構進んだ?のかな?
29日から2日までMOTOMIが、、
2日から昨日まではSUZUKI君が、交代で自分の作業をした感じです
ですので、前半はSUZUK君が帰省 後半はMOTOMIが帰省

自分はほぼ ちょこっと毎日来ていた、、、感じです(^^)

240106d




















SUZUKI君  IC制作中
240126y


















スロットルも制作中ですので
取り付け部の内部口径も拡大中

2月に筑波サーキットを走行するそうですので
それに間に合わせるそうです(^^)

という事で、
本日から 営業開始(^^)
本年も宜しくお願いいたしますー


230206a



















230106b





















#2024y #blackline仕事初め #ブラックライン #インプレッサ #GRB #配管制作
#ICパイピング制作 #IC制作 #ワンオフ制作


こんにちは

とうとう、今週で2023yの営業も最後でございます

まずは お知らせ

**冬季休業**

おせわになっております、23y12月29日~24y1月5日まで
冬季休業とさせて頂きます
お休み中は、1月1日も工場では作業をしておりますが
お休みの間でしかできない 作業を行っておりますので

ご来店、MAIL 自分やSTAFFを含めた 携帯へのご連絡
MAIL お電話も一切対応いたしません

ご対応は 1月6日からとさせて頂きますので
何卒ご了承ください


上記となります、
ご迷惑をおかけいたしますが宜しくお願いいたします


さて、、、作業自体のアップは今日が最後?かな(^^)

年末ですが、、、NEW PROJECTで
お車お預かり(^^)


231219ss




















SUBARU  GVB  IMPRESSA

今年に STDの状態から、フルコン IC制作 パイピングなどを制作した車両で
230212 (9)




















ICは600mm 3層幅のコアで制作
最近 SUBARUはこのSIZE 良く使用して制作しております

0127q




















さて、、2024y VERの 制作は、
TURBOをTD07 とします

231219ppp





















ウエストゲートは TURBO SMARTを使用して
EXマニフォールド 加工 制作していきます

只今 中間フランジをワンオフでカット制作しているところ


231226a




















INJは900ccに変更、FUEL PUMPは295Lとします
配線も制作

そして、、、上面は大幅にレイアウトが変わりますので
インテークマニフォールドから 前部分解 加工していきます

チト 時間のかかる作業が続きますので
もちろん1月いっぱいくらい?からはかかります

という事で この車も工場で年越し(^^)

COOLな1台に仕上げます

それではーー

#blackline  #ブラックライン #インプレッサ #GVB #EJ20 #TUBOSMART
#TD07 #ワンオフ制作 #GVB #V-PRO 

こんにちは

12月ですねえ、、、
とうとう年末になってきました

皆様 体調に気を付けて 忙しい12月
乗り切ってください

さて、
制作中の1台

V12  12連スロットル SUPRA

231202e




















大まかな搭載という所は完了していますが
色々と細かいところを進めないと、、でございます

スロットル周りも
位置が決まり マニフォールドを制作
ここから リンケージを考えて 構築していかないと、、です


231202a




















リンケージドラムを 各ボディに制作するのにあたって
マニ側のプレートが邪魔になりますので

前後繋がっている箇所をCUT

231205t


















ここで、 面出しです

231202j



















フライスで行うには、、、治具を制作して 3面研磨になりますが
それも、、、大変というか、、 なんとなく、、
手研磨

こっちのほうが速いかもです
SUZUKI君が、ねちねちねち 研磨(^^)


そして、リンケージ構築、、、というか
考慮するために  色々と仮制作です

231202r



















スロットルボディは3個のバタフライで1BODYですので
ユニットは4個 これをリンケージしないと、、ですので

色々考慮してリンケージしていきます

231202t




















一つ目はおおよそこの位置に
ブラケットなどは 仮の制作となります

ということで、、、少しづつですが
進めております(^^)

さてさて、、
本日はご来店が 多い予定ですので
チト 整理して 仕事初めますかねー

それではーーー


#blackline #ブラックライン #80SUPRA #V12 #12連スロットル #V12SUPRA
#ワンオフ制作 #MOTORCHENGE #エンジンスワップ


こんにちは

今週は、先週の週末から、ご来店が多い週でございました
祝日もあったからかな?

いつもありがとうございます(^^)
という事で、お預かり2台 納車は3台

チト 工場もスッキリします

さてさて
お預かりの1台

231124r


















LAND CRUSER

この車は、オーストラリア、、AS製でございます
Deesel Turbo

220427a



















以前に TURBOを変更して
補器類を制作した車両です

220427hl















220427b















回転数は4000rpmくらいなのですが

220427kjj












300ps以上でております
さすがの トルクですね(^^)

このOWNERは SW20、、、、MR2も所有しておりますが
こちらも、エンジン、補器類ともにモディファイしてあります 

そして、、このランクル、
ミッションも ギア比を変更して OHしたのですが
何が大変か、、、、というと

AS製であること、、そう、、輸入車となるのです
PARTSも取れるのですが

確実に、、、だと、まあ、、これも微妙だったりもするのですが
本国からとれば まあ、、良いのですが

金額と時間がかかるわけです

そう、、PARTSはTOYOTAなのに、遠回りとなります
価格は物によっては、色々手数料 関税 送料で10倍だったり
3か月かかりますとか、、

な事もあります
ということで、、TOYOTAから取ればよいのですが
現地で 色々な組みあわせができてしまう車種です、、
輸入車の車体番号では、、、
TOYOTAでも何が ついているかは車検証では解らないのです

ミッションを行った際も まずは、いくつかの候補でまずは安いPARTSを取り寄せ
それが合えば、次は ギアを1個だけ取り寄せ
そのシリーズのミッションPARTSを使用する、、という方法

無いものや、加工で使用できそうな箇所、ベアリングを他で用意して
カラー制作で合わせたり、、、と 非常に手間がかかります

補器類の作り物なんかより、、、
この純正PARTSを国内で 適合させるほうが、、、大変でございます

さて、、
今回は CLUTCH周り
CLUTCH本体は
ミッションを開けた際に OS技研で ワンオフ対応で
2DISKのCLUTCHを制作してもらったのですが

外側 油圧の マスターシリンダー、レリーズシリンダー やホースなどを
交換、、、なのですが

ここでも、、PARTSがはっきりしません
特にマスターシリンダーは、種類が 沢山でてしまい、、、

TOYOTAでも不明との事
外車系のパーツ屋さんんだと、、1個7万前後かかるとの事
TOYOTAなら、2万もしない、、、、

という事で 一か八注文しました、、、

そして、、、、
見事に、、、、形が全然違った、、、、(^^;

純正部品は、まあ、、、これに限らずですが 一度発注したら
相手の手違いでもない限り 辺品は受付られません

それなら、、分解して計測して

231124t


















うーん、、、、、行けそう、、、、
と、、、、内部を交換 

古いケースを使用して内部を新しくしました
231124y




















ツー事で、、、、調整などをして完了

今回は シンプルな作業でも、場合によっては大変になるね、、、
的な作業でした

それではーーー(^^)


#blackline #ブラックライン #ランクル #70ランクル #ランクルミッションOH
#GCGTurbo #ワンオフ制作 

このページのトップヘ