Blackline Drag Racing

blacklineの RACEや日々作業blog

2022年06月

こんにちはー

いやあ、、、、暑い&月末、、、
嫌になってきますねー(^^;

でも、、少し暑さには慣れてきたかな??

さて、、、
去年ですが

SKYLINE  GTR  BNR34 
220625b



















エンジン降ろした車両です(^^)

210803c




















なんだかおかしいと、、色々点検した結果

作業が、、アチコチ、チトおかしい感じでした

210819c




















ボルトの先端がけずりとられていたり、、、
プーリーに直接 プーラーかけたのか 割れていたり、、

シャフトの中もクシャクシャな感じ

つーことで
中身も確認

210901c




















内部もSTDのままだったせいか、、、マネージメントもされていないせいか
エンジンの中はそれなりに、、、な感じ
BLOCKは、、RBは Clackがでてくることが多いエンジンですので
まず、OIL STONEで キレイにしてCHECK

だいじょうぶそうなので、、、
最小限面研もかけて確認します
220630d




















大丈夫でした(^^)
ここで、、

OWNERが、どうせやるなら、、、そこそこいじりたい、、との事で
順番待ちもあり、ご予算も掛けたいとのことで

一度 BODYのみ返却させていただきました
工場の中にずっと置いておくわけにもいかないし、、
もちろん、外になんて置けません(^^;

そうそう、、、
blacklineでは
お預かりする台数を工場の中に入る分のみとしております
これは、セキュリティの為です(^^)

監視カメラ、各センサー 鉄格子も窓に設置してるし、、
なるべく、、厳重に保管したいので、、、

しかし、工場の中は、詰めても7台が限界ですので
それ以外は、待っていただく事もあるわけでございます

という事で
寝かせていたのですが

先日 OWNERがいらして、
やはり、、フルカウンターCRANK SYAFTを組みたいと、、

街乗りがメインであれば77.7で2.8Lも有りです 800psくらいまで
PISTONE SPEED上がりますので、回転のSAVEがあります、

割とPOWERを出したいのであれば、 75.7mmの 2.7Lがお勧めですが、、、

STD燃料、、、ハイオクだと、1000ps以下が無難でございます
それに、、、

国内で鍛造削り出しのCRANKSYAFTは、ほぼ手に入りません

700ps 前後であれば STD Crank Syaftでも良いと思いますよ

blacklineでも、このSPECが多いです

280 11㎜前後の CAMSYAFT PISTONE コンロッド交換
OIL POMPはN1  WPはSTD プーリーもSTD、

この仕様が一番多いのです
もちろん ガイド入れ替え、RBはリン青銅を使います、シートカット
カム山逃げ加工、ステム位置変更などなど、、、まあ、他にも手をいれないとですが

ちなみに、RBは STDボアが 86ハイ 1mmO/Sまでしかボーリングできませんので
87ハイ 、2,7Lにはなりませんので、26のままでございます(^^)

それなら STD Shaftで、、、と まとまりました、

多分、納期も2,3年かかるし、、、
それが良いですよ(^^)

と、、、
では、COSWORTHだけ、在庫確認してみます、、と

電話したら、、
(そうですねー、、、2、3年は、、かかりますかねー、、、
一応現場に確認してみます、、、)
とのこと

おりかえし、、、電話があり、、、

(社長、、、なんと、、、すぐいけます(^^) )
おおおおおー、、、奇跡だな(^^)

PISTONEも 在庫OK
でも、、、お客様は、先日 STDでイイって言ってたし、、、

一応 ご連絡、、、
(すぐに、、、お願いします(^^))との事、、、

いやあ、、、クランクを注文して、すぐ制作にかかるなんて、、、
10年ぶり??くらいじゃないかな???

今、制作中&PISTONE 加工中 リセスカット中です(^^)

そろそろ、できてくるのかな??
楽しみでございます


それではーーー(^^)


#blackline #ブラックライン #RB26 #フルカウンタークランクシャフト #エンジンブロック
#エンジンOH #RB2.7L #COSWORTH #34GTR #BNR34



こんにちはー

連日40度とか、、、、
本当に暑いですね、、、、

皆様 体調、、、本当にお気を付けくださいね(^^)

さて、、、先日お預かりの1台
220626g



















SKYLNE GTR BCNR33 でございます(^^)
これも、チト 色々作業ですが
短期作業

バッテリーを大きなもの、、、 

115D 23Lにしたいが、、、純正の位置にはもはや入らない大きさなので
移動いたします

いままでは、、あまり、細かくワンオフパーツの制作工程とか細かく書きませんでいたが
このblogになって画像が沢山載せられるようになったので(^^)
書いてみます

まず、、、バッテリーに合わせて
スチールでブラケット制作
220626e


















底面が平になるように 互い違いでCUT 溶接して制作
そして、、、、

ケースも欲しいとのことで

まずは、、、、AL 今回は1.5mm
寸法をケガいて
シャーリングでカット

220626b


















そして、、、
対象になるPANELを カット

少しスラントさせます

220626c


















そして、、、、
何気に最も 気を遣う箇所、、、
この斜めの部分をブレーキで曲げるのですが

この4枚が合わさるので、、、
曲げの角度がずれると、、、全部 NG
最初から制作になります、、材料ももったいないので
失敗はしたくないものです
1mmもずれたら、、、捨て、、、でございますので

慎重にプレスブレーキで曲げていきます

220626d

















ミス無く完了(^^)

22062666666e


















ぴったりと、側面がまっすぐになっております
良かった(^^)

ここから、ブラケットに固定していきます
220626f


















まず、バックパネルも、同じ工程で カット 曲げをいれて
取り付け

FRONT側も、同じ工程

どのみち スペースの関係でヒンジは使用できませんので
脱着できるように 上と下を制作するわけですが

今回は下側のみで(^^)
ズースーで止めるか、、パッチン金具で止めるか、、、
まだ決めておりません

220626a




















つまらないものでも、時間と手間がかかるワンオフ制作物(^^)
こんなケースでも車両に合わせて色々制作もあるので

いつも制作しているようで、、、何気に考える時間もかかるものでございます
さて、、、暑いですが
今日は上繁文終わらせる 予定でございます

ホント 暑いので、、、、
少し、、、ゆっくり進めます(^^)
それでは、



#ブラックライン #blackline #ワンオフ制作 #バッテリー移動 #BCNR33 #33GTR
#シャーリング #バッテリーBOX制作 #SKYLINEGTR




こんにちは

いやいやいや、、、、、あちい(ーー;
ですな。。。。

溶接とかすると、意識が遠のく気温でございます

さて、、、
先日お預かりした HONDA CRX

220625a

















年末に色々 制作したお車
とても キレイなお車(^^)

ピンストライプもキレイに入っております
211112c



















横浜の方らしく? Moonのロゴが入っております(^^)

OILCOOLERや、METER 取り付け スイッチ類取り付けなど
比較的 ライトなORDERのようで、、、
手間のかかる作業でございました(^^)

330625b




















220625d




















METER HOLDERも、ワンオフで制作されたゲージが入っていて
なおかつ ミラーが変更されており
取り付け方法などなど 割と手間がかかるというか考えてる時間と、
型合わせの時間がかかる作業でございます

220625t






















そして、、、まあ、、普通な感じで装着されている
スイッチパネルや、CUT SWICHなどのスペース、、、
裏側が結構 手間がかかりました

この光る?SWICHの端子の向きや位置が曲者でした、、、
DSC_0182




















なんとなく収まっておりますが裏側はかなり広げて
スペースを確保しました
まあ、、書くほどでもないのですが、、、(^^)
手間はかかった感じ

実は この車の OWNERは
30代半ばの方ですが

会社を経営しており
もう1台 HONDA  CIVIC  EG6も 所有しているのですが
社員の福利厚生??みたいな感じで

サーキットを借り切って 社員の方とサーキット走行を
この2台を貸して 楽しんでいるそうなのですが

前回制作したHOLDERの高さが 社員の方によっては 合わないので
少し 高さを上げてほしいとの事

こういうのって 簡単なようで、、手間がかかる作業なのです

バランスが大事、、だったり、、スペースの問題

ブレ防止の ストッパーを取り付けるのですが
ミラーを避けて  脱着する必要がありますので
そういった サービス スペース的な 構造が必要なのです

なので、高さを30mm持ち上げるのですが
ROD自体は、少しずつカットしては
仮付けした、仮に組み立て、、、

を、4.5回繰り返し、、、

位置決め

やはり、、ストッパーが入らなくなってしまったので
溶接で固定すると

脱着ができなくなってしまうので
RODを旋盤で、センターに4mmのタップをたてて

RODのアールに合わせて 先端を削り
ボルトで脱着に変更しました

これまた 簡単な作業ですが、、手間はかかる作業でございます

220625f




















途中の作業は、、、暑くて、、、撮り忘れ(^^;

上のほうの写真と比べるの 中間のRODの位置が
ミラーから下だったのが
上に変わっているのが解ると思います
まあ、、、比べないと解らないくらいの感じで制作いたしました(^^)

バランスも良いでしょう
つーーことで完了
220625g




















30mmほど持ち上がったので
視界は良くなった感じですね(^^)

RODは最終的に55mmCUTしました
つーことで、、、

完了
今週は短期仕事のご予約が多いので
すぐ納車いたしました(^^)

本日も1台完了で 1台お預かり予定

暑いですが、、、ネチネチ進めます(^^)
それではーー

#ブラックライン #blackline #CRX  #EF7 #メーターホルダー #ZC #スイッチパネル
#キルスイッチ #ワンオフ制作 #オイルクーラー



こんにちはー

昨晩は久々にお客様と、飲みにでかけました(^^)
御馳走様でございます

さて、、、
先日納めた ミッションですが
異音がする?ということ

しかし、、、、組み込みの記録、
小心者なので、写真を沢山撮っており かなり確認もしますので
まず、、、大丈夫であろう、、
という不安感がない感じです

しかし、、、、
あっ ひょっとして、、、、、
と思ったのが
220623



















ココ、、、このミッション すさまじい破損具合でしたが
ここまで表面がやられると、、補修すると熱が入りすぎてしまい
厳しいので

DOGのみ補修、表面は荒れている程度なので
軽く研磨だけして組み込みしたのですが
ココかも??


基本的に一切 ノークレームですよ、、とお受けするのですが
何度か組んでいるお客様ですので

お預かりして、再度分解確認
やはり、組み込み 作動などは問題無し

ケースに組んで回すと、、、やはり、、微かに ひっかかる
これは、ヘリカルギアですので
回転してかみ合い、、抜ける際に どこかにひっかかっている状態

とにかく、せっかく分解したので
旋盤にSET

220621a





















ギアを組み込んだ状態で
回転させ目視で確認、OK

写真ありませんが、カウンター側も確認(^^)

そして今度は、ゲージでシャフトももちろん
ギアにベアリング、カラーシャフトに組んだ状態での

外周位置を確認
220621d



















全て100分代でOKです(^^)

という事で
もはや、、、表面をさらに整えるくらいしかできませんので
220621e




















リューターでギアのささくれた段をさらに研磨、、、
しかし、あまり削ると ギアのモジュールが崩れてしまいますので
そこそこに

で、、、手作業で仕上げ
220621b



















結構広範囲ですので、、、全部は取りきれませんが、、、
なるべく気になる箇所は補修
220621c



















このギアが一番ひどいのですが、他のギアも、傷んでおります
破片が噛みこんだのと、、
オイルの油膜切れ、、、だと思われます

ミッションなどをお預かりした際
使用するOILをお聞きすることがありますが、、、

これは、自分的な統計を見るため、、、


どのOILが良い 悪いは、、それぞれ判断があると思いますので
自分の考えは口にしません

まあ、、そんなに、語れるほどでもないでしょうから(^^;

ギアの痛み具合、DOGが減った際の硬さはCHECKしておりますので
傾向は把握しております

つまり、、ダメなオイルは極圧がかかった際もそうですが
ギアは回転しておりますので
温度があがり粘度が落ちると、飛びちってしまうものがあるようです
まあ、、直接 飛び散るところを見てるわけではないので
おそらく、、、ですが

金属同士が当たってしまうと焼き付くわけです

もちろん、、

お勧めのOILはあります
ミッション、、、特にDOGであれば

REDLINE の SHOCK PROOFの HEAVY
がお勧めです、衝撃を吸収するオイルでは、抜群だと思います(^^)

自分はもう、、、20年以上使用しております
表面硬度、、、ギアの破損度みたいな、、自分の統計でも

まあ、あくまで自分の、、ですが、このオイルが一番 現状維持を長く保ってくれます

興味のあるかたは、是非使用してみてください
ダメなら、、また変えればよいだけですので(^^)

ちなみに、、HEAVY LIGHT S LIGHTがありますが
HEAVYのみ、推奨させていただきます

つーことで、、、
これ以上は、やりようもないので

このギアの強度は未知数、、、

しかし、、キレイな状態であれだけ破損したので、
DRIVEや、使い方を変えていただければ、、と思います(^^)

2000PS対応であっても、、持たないと思われます

週末RACEとのことで、急いで洗浄して組付けしました(^^)
長く走ってくれると良いのですが

それではーーー、

#blackline #ブラックライン #HKSミッション #シーケンシャルミッション #Iパターン
#DOGミッション #ドグミッション #ギア修理 #DOG補修 #REDLINE #ミッションOH




 こんにちはー

いやあ、、、、暑くなってきましたねー
湿度もすごいし、、、

皆様 体調お気をつけください

さて、、、

進行中のPROJECT

SKYLINE  GTR  32GTRです(^^)

220609a




















チト 放置されていた時間が長かったので
補修しながら進める感じで

思うように進みません
エア配管などのレイアウト、HOSEなどを配管しておりますが
気分が乗らない(^^;

となると気分転換でございます
まず、、、

シャーリングで AL PANEL  CUT

220609b




















チト長めに(^^)CUT
それを、、、

3本ローラーで巻いていきます
220609c




















時間かけて、、くるくると、、、(^^)
仕上げにビードを入れます
220609d




















そうそう、、息抜きは作り物
作業、行き詰まると 他にSWICHするのは
良い気分転換ですね(^^)

車から加工室に変わるので景色も変わるし

ツー事で制作していたのは
TURBOのHeat Plate
220609e





















ここから 形状に合わせて CUT 成形をしていくので
材料が完成って感じですが
狭いので、何気に型あわせるの時間かかります

これの取り付けが終わったら

FーPIPEに、AF計のボスを溶接して
ラップ巻いて取り付けますが

先に配線を進めます(^^)
レイアウト変更で

配線もバラバラなのと、フルコンに変更ですので
センサー配線なども引き込みます

これも元の配線が凄いので
時間かかります

古く、長時間 放置された車両は、、、とにかく手間がかかる、、、、
まあ、、焦らずネチネチ進めます(^^)

今週は、DRIFT RACEが あるようで
ミッション何機か 急いで組まなきゃ、、、

暑いですががんばりまーーーす

#ブラックライン #blackline #SKYLINE #BNR32 #32GTR #RB26 #TD07
#ワンオフ制作




このページのトップヘ